自分に自信がない方必読!学習障害児が「ザ・シークレット」引き寄せの哲人になったDr.ディマティーニの話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
thesecret

Dr.ディマティーニはアメリカ人で、世界的に「引き寄せの法則」の大ブームを引き起こしたロンダ・バーンの書籍・DVD、「ザ・シークレット」にも登場する卓越した成功者です。

築いた資産は100億ともいわれ、生活のために仕事をする必要はまったくないのですが、

60歳になった今も文字通り世界中を飛び回り、
セミナー、講演、研究、執筆、ビジネスコンサルティングなどをエネルギッシュにこなしています。

毎日18時間の超過密スケジュールも大好きなことなので毎日がバケーションのようだというDr.ディマティーニ。
でも、子供の頃は学習障害児といわれ、いじめにあったこともあるそうです。
ちょっと信じられませんよね。

Dr.ディマティーニは17歳の時に生死をさまよった後に1人のメンターと出会い
人生が劇的に変わる体験をしました。

これらの体験全てが彼の研究や活動のベースになっており、
自分を変えたい」、「自分に自信がない」、「自信に自信を持ちたい」と悩んいる方や、
もっと自分の才能を伸ばしたい方に、大きなヒントと希望になるでしょう。

学習障害、難読症、言語障害と診断され、いじめにも

demartini011

Dr.ディマティーニは、生れたときから手足の指が曲がっていて4歳頃まで矯正器具を付けていたそうです。

小学生になる頃からは難読症で、医者に学習障害、言語障害と診断され、
先生からはこの子は一生読んだり書いたりできるようにならないだろうと言われました。

大都会ヒューストンから田舎町に引っ越した後に壮絶ないじめにあい、
14歳で学校をドロップアウト、
サーファーになりたいと考え、ヒッチハイクでカリフォルニアへ、
そしてハワイへと渡りました。

矯正器具を付けた不自由な状態からの解放という経験から、体を動かすのは大好きだったようです。

「欠乏しているものが価値観を形成する」

これらの体験も、Dr.ディマティーニが後に、「バリュー・ファクター」「ディマティーニ・メソッド®」を生みだすベースになっています。

逆境でのマスターとの出会い

serfin3ハワイでは海岸近くの林でテント生活をしながらサーフィン三昧で
実がなっているトロピカルフルーツは何でも口にするという毎日。

そんな生活にはとても満足していたらしいのですが、
毒性のある植物の実を食べてストリキニーネ中毒になってしまい
意識を失って4日間生死をさまよいました。

たまたま通りかかった女性がDr.ディマティーニを見つけて介抱し、
健康食品店に連れて行ってくれました。

そこで見かけたチラシから、数日後に開催されるポール・ブラック氏のセミナーに参加。

自然療法医、理学療法士、健康コンサルタントで当時93歳だったポール・ブラッグから深遠な教えを受けました。

セミナーの最後に、
「人生で何をしたいのかはっきりさせ、残りの人生をあなたの特別なミッションに沿って生きられるようにしよう」と誘導瞑想に導かれたDr.ディマティーニは、インスピレーションにあふれて涙を流しました。

「私は宇宙の法則を探求したい。
とりわけ、心と身体、それに魂に関する法則を知りたい。
癒しを学び、世界中を旅して、
インスピレーションを分かち合いながら生きていきたい」

バルコニーから100万人もの聴衆に語りかけている明確なビジョンと燃えるような意思が目ざめた瞬間でした。

demartini022

天才性を活かすアファメーション

I'm a genius, and I apply my wisdom

しかし、現況とかけ離れ過ぎたビジョンに戸惑ったDr.ディマティーニが、
「どのように実現したら良いのか全く分からない」と相談したところ、
ポール・ブラッグは次のアファメーションを授け、残りの人生で1日も欠かさず唱えるよういいました。

私は天才です。私は自分の知恵を活かします。
I’m a genius, and I apply my wisdom.

初めは何のことかわからず機械的に口にしただけだったDr.ディマティーニも、
ポール・ブラッグから、
存在の深いところから発し、細胞一つ一つがそのものになるように唱えるのだといわれて繰り返すうち、
疑いよりも確信が強まり
アファメーションでミッションをはっきり自覚し、インスピレーションにあふれた状態がよみがえるようになりました。

復学、周囲から天才性を認められ始める

ハワイからさっそくテキサスの自宅に帰り、
一つ一つ単語を覚えることから学習に取り掛かって高校卒業資格を取得し、奇跡的に大学にも合格。

ポールとの出会いから数年後、
なんとか本が読めるようになって、図書館でテストを受ける準備をしていたところ、
何人かの学生がやってきてDr.ディマティーニに勉強を教えてほしいと言い、
生徒同士がひそひそ言い合っていたのが聞こえたそうです。

「ディマティーニ、こいつは天才だよ」

カイロプラクターに、そして世界的なスピーカー(講演者)へ

大学を卒業したDr.ディマティーニはカイロプラクターになってクリニックを開き、
さらに世界的なスピーカーへと、活躍の場を広げていきました。

「ザ・シークレット」出演も、そんな流れの中で引き寄せ、
「ザ・シークレット」もディマティーニを引き寄せたのですね。

今ではかつて見たビジョン通りの生活を実現し、さらに意識を拡大し続けています。

内側の確信が世界に影響を及ぼす

Dr.ディマティーニは、
「大切なのは、他の人がどう考えているかより、あなた自身が自分をどう考えているかだ」と言います。

‘引き寄せの法則’を
「欲しいものを繰り返し強くイメージしていれば勝手にモノがやってくる」と捉えている方がいたら、
ちょっと違うのです。

「内側の支配的な思考が現実に現れてくる」とはいうのですが、
幻想的なポジティブシンキングではなく
あなたの内側の深いところにある真実に響くインスピレーションにあふれたパワフルなことばを、
日々自分自身に語りかけ世界に宣言するのがアファメーションです。

あなたも偉大な存在

「どんな人の中にもすばらしい輝きが秘められている」
「学習障害で中学中退のホームレスサーファーだった自分にもできたのだから誰にでもできる」というDr.ディマティーニの確信は揺るぎなく、
40年以上、哲学、物理学、心理学、脳科学、行動科学、天文学、神経学、生理学など数々の学問を探求し、
人々の天才性を目覚めさせる再現性がある方法を開発して数百万人の人に影響を与えています。

そして、
例年300位以下だったゴルファーがブリティッシュオープンで優勝して全英ナンバー1になったり、
9歳の少女がたった3年で雑誌「Vogue」の表紙を飾ったりなど、
Dr.ディマティーニからインスパイアされ、普通ではありえないような成功を成し遂げた人々が続出しています。

Dr.ディマティーニ式能力開発プログラムは、「ジーニアス・ファクター」として提供されています。
(ディマティーニ・メソッド®の活用法の一つということもできます。)

※ DVDは完売しています。

まとめ

たとえ今は困難に直面している方であっても、
あなたが最高の人生を実現するために必要なものはすべて今のあなたに備わっています。

他の誰かのようになる必要はありません。

発揮する分野や表現の仕方が異なるだけで、
全ての潜在的天才性の特性を全ての人が持っているのです。

やりたいことがわからない方へ ディマティーニ式 本当にやりたいことの見つけ方には、
自分にとって本当に価値が高いことを明らかにするワークについても書きました。

あなたは、どんな分野でどのように輝きますか?

是非Dr.ディマティーニの方法を学び、実践して下さいね!

※ 文中の写真(冒頭以外)はイメージです。
※ Dr.ディマティーニの英語表記は Demartini です。

日本語に翻訳されている著書も多数あり、著作者の表記は、
Dr.ジョン.F.ディマティーニ、ドクター・ジョン・F・ディマティーニ、ジョン・ディマティーニ博士、Dr.ディマティーニなど、統一されていないようですので、検索の時のご参考に!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

*

ページ上部へ戻る

Warning: Parameter 1 to W3_Plugin_TotalCache::ob_callback() expected to be a reference, value given in /home/quantum-a/quantum-a.com/public_html/om/wp-includes/functions.php on line 3203