悩みに絶対的な正解は無いから〇〇の方を選んでみよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
kayaking-918464_640

カウンセリングの電話相談で、時々、

「こんなことで悩むのはおかしいですか?」というご質問をいただきます。

内容は人それぞれで、公表は控えさせていただきますが、
みなさんはどう思われますか?

ご相談者様は、
悩みがあることを誰にも言えなかったのかもしれないし、

身近な方から、
「なにをそんなことでいちいち悩んでいるの」
「そんなことで悩むのはおかしい」
「そんなの気にすることじゃない」と言われた経験があるのかもしれません。

でも、
お電話いただくということは、
ご本人にとって間違いなく悩ましいことであり、

大したことではない、
悩むほどのことではないと言われたからといって、
「そうなんだ、じゃあ悩むのはやめよう」と切り替えられないですよね。

悩むのがおかしいことなんてありません。

 

そして、もうひとつ。

それを「悩み」と捉えるかどうかは別として、
どんな成功者にも、それぞれのステージにおいてもやもやした課題はあり、
悩みがなくなることはない、

「スッキリしていないこと」があるのは当たり前で、
むしろそれが成長の原動力になったりします。

 

悩みがいつまでもなくならないなんてがっかり?

でも誰でもそうだとわかれば安心でもありますよね。

悩みをなくすことができると思うのは幻想で、
人生とは、そういう旅なのだと認めてしまいましょう!

 

そして、
ぐるぐると答えが出ない悩み方から脱出し、
自分の成長につながる課題として取り組んで、
前向きに、「新しい悩み」に向かっていけるようになれたらいいですね。

ではそのためにどうすればいいでしょうか・・・?

本当はどうしたいのか?自分の気持ちを掘り下げてみよう

いくつか書きたいことがありますが、

まずは、
そもそも一体どうなりたいのか?

自分の本音の気持ちをはっきりさせることから!

例えば、

○月○日に旅行にいくと決めたら、
現地までの交通手段を決めてチケットを予約したり、
荷物の準備をしたり、
旅行という目的のために具体的な行動を始めますよね。

 

どの服を持って行こうか直前まで迷っても、
いっそ両方持って行くことにするとか、
足りないものがあったら現地で買えばいいと割り切るとか、

とにかく決めてバッグを閉じ、
時間に間に合うように家を出なければ旅行に行けなくなってしまうので、
悩み続けるにも限度があります。

旅先で天気が急変することがあるかもしれないけれど、
それはそれとして、その場でできる対応をするしかなく、

「はおりものをもう1枚もってきたらよかった」など思うかもしれませんが、
次から気をつけよう」でいいわけです。

 

旅先で嫌なことがあったら、
お悩み体質の方は、もしかすると、
「もう2度と旅行なんかしない」なんて思ってしまうかもしれませんが、

でも、
旅行自体が悪いものなわけでもないし、

そんな風に思ってしまうとしたら、
考え方のクセを変えた方が人生前向きに過ごせそうだと気づいたりするかもしれません。

また、
直前まで迷っても、もっと早くに決めても、
どちらが良い結果になるか悪い結果になるかは実際に旅行に行ってみないとわからない、

さっさと決めて、
迷っていた時間を別のことに使った方が建設的なことにも気づけるかもしれません。

 

この、「旅行に行くと決める」にあたることを
是非、ほかの「悩んでいること」に置き換えてみてくださいね。

 

価値観に良い悪いはない

もう一つ違う角度からの例をあげてみます。

「ケーキが好きな人は正しくておまんじゅうが好きな人は間違っている」と誰かが言っていたら、

「え?何言ってるの?そんなの好みの違いなんだからべつにいいじゃない」と思いますよね。

では、「勉強が好きな人」と「スポーツが好きな人」だったら
ちょっと微妙になってきますか?

次に、
「友達とワイワイ喋るのが好きな人」と「一人で思索にふけるのが好きな人」だったら?

「優しい人」と「厳しい人」だったら・・・・・?

 

本来、好みや価値観の違いなのだから別にどちらでも良い悪いはないし、

もっと突き詰めると、

どんな人も、
友達とワイワイ喋るのが楽しい時と一人で静かにしていたい時の両方があるし、
優しい時と厳しい時があります。

 

転職するか?

彼氏・彼女と別れるか?

 

そんな選択を迫られる状況になると、

どちらか一方が正解で、もう一方が間違い、
間違った方を選んでしまったらもうだめ・・・と思えてしまうかもしれませんが、
本当はどちらでも大丈夫です。

 

だったらご自分の心に正直に、
なりたい自分に近づけそうな方を選んでみてはいかがでしょうか?

やってみてうまくいかなくても必ず学びと成長があり、
その経験を経て新しくなった自分で、
「次はこうしてみよう」と立ち直ることができますよ!

小さなことから検証してみるのも良いですし、
振り返れば、これまでもそうやってちゃんと生きてこれたはずです!

現在辛い状況にある方でも、
その中にもプラスのことが必ずあるし、
行動の選択で、自分で未来を選ぶことができますので、
諦めないで頑張っていきましょう!

 

ただし、ここが、自分で自分を無理やり納得させたり、自分の心にウソをつくことにならないようには要注意。
自分の価値観を無視して理想に合わせようとすることはうつの原因になります。

経験を通じて成長できるとはいっても、
やっぱり怖い、選べない、行動できない、悩んでしまう・・・という方には、
視点を変え、過去の出来事の認識をガラリと変えて、未来を選べるようになる個人セッションをご提供しています。

自分を変えて未来を選ぶ
なりたい自分への最速最短サポーター 早川昌美の公式サイト クォンタム・アウェアネス

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

ページ上部へ戻る

Warning: Parameter 1 to W3_Plugin_TotalCache::ob_callback() expected to be a reference, value given in /home/quantum-a/quantum-a.com/public_html/om/wp-includes/functions.php on line 3137