カウンセリングは意味無い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
gatag-00006734-640

インターネットのお悩みサイトなどを見ていると、

カウンセリングなんて意味無い、無意味だ、
何のアドバイスもしてくれない、
1年も通ったけれど何も変わらなかった、
話すことがない、
その日は悩みが無かったのにカウンセラーの期待にこたえるために悩みがあるふりをしてしまった・・・などの声を見かけることがあります。

もしかすると、今これをお読みのあなたもそんな経験をして、
何かもっと効果的な悩みを解決する方法が無いかと探しているかもしれませんね。

ディマティーニ・メソッドは無意味と思える過去にも感謝を見いだす

roses

そんな方に、ディマティーニ・メソッドの観点では、
これまでに受けてきたカウンセリングに本当に意味がなかったか振り返っていただきたいと思います。

他者や自分の過去を否定することは自分を否定することであり、
また、真実は、過去に経験したことに無意味なことは無いからです。

カウンセラーはあなたが思っている以上に熱心にかかわってくれていたのかもしれないし、
傾聴して話を聞いてもらえるだけでも心が軽くなっていたかもしれないし、
そういう経験があったから、いま、このサイトを見つけて下さって、
ディマティーニ・メソッドを知ることが出来たのかもしれません。

カウンセリングなんて無意味だと捉えて憤ったり嘆いたりしていた感情自体を、
ディマティーニ・メソッドでは癒すことができます。

それはそれとして、

そのように、いわゆる「カウンセリング」に効果を感じられず、
意味がないとおもっている方にこそ、
ディマティーニ・メソッド®を受けて頂きたいです。

ファシリテーターは「愛と感謝だけが真実」と確信している

rose-2ディマティーニ・メソッド®では、
ご相談者・クライアントさんを否定することはしません。

そういう意味では傾聴的態度です。

ただ、それは、心理的な技法ではなく、
「愛だけが真実」で、
「あなたが何をしたとしても、何をしなかったとしても、あなたは愛に値する」と心から確信しているからです。

アドバイスではなく、ご本人の気づきを促す

そして、ご相談者・クライアントさんが、
デメリットしか見えていないトラウマになっている過去の出来事や人について、

視点を変えるとどう見えるか、
新しい認識を持てるような問いかけをします。

アドバイスをするのとも違って、ご自分の中で気づきがあり、
結果的に考えや行動に変化が生じます。

物語を語る必要はない

bench

また、ディマティーニメソッドでは、
過去の出来事を詳細に語って頂くこともしません。

記憶に残っていない側面を認識して頂くために、
過去の出来事の場面を思い出して頂くことはします。

しかし、誰がどうして、こうなって、そのせいでこうなった・・・などの話をしていただく必要はありません。

「わかっていること」を話して過去の出来事の記憶を強めるのではなく、
場面をはっきりと再確認し直すことから、新しい視点を得ることに時間を使います。

スピーディー

ディマティーニ・メソッドは、基本的に、
1回で特定の人や出来事などについて認識のバランスが取れる状態を目指し、
数時間で大きな変化を体験できます。

どうしても時間が足りなくなることはありますし、
回数を重ねるほど、トラウマの解消や意識の成長があり、
繰り返し受けて頂くのがお勧めですが、

何カ月もかけてカウンセリングを重ねて状態を良くしていくようなもの、
「様子を見ましょう」という感じで次回また・・・というものとはかなり違います。

短い時間で驚くような成果を出せるディマティーニ・メソッド®

ballいかがでしょう?

「カウンセリングは意味がない」などといわれるときの
いわゆる「カウンセリング」とは、かなり違いますよね?

ディマティーニ・メソッド®は、
カウンセリング、セラピー、コーチング、コンサルティングなど
全ての使い方ができ、
短い時間で驚くような成果を出せるものです。

長い期間カウンセリングに通っても効果が無かった、
カウンセリングは意味がなかったと思っていらっしゃる方は、
本当にそんなことが可能なのかと疑問に思うかもしれませんが、
ご自分に正直に、心を開いて取り組んで頂ければ、必ず変化があります。

カウンセリングなんて無意味だと思っていらっしゃる方こそ、
どうかディマティーニ・メソッド®をお試しください!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

ページ上部へ戻る

Warning: Parameter 1 to W3_Plugin_TotalCache::ob_callback() expected to be a reference, value given in /home/quantum-a/quantum-a.com/public_html/om/wp-includes/functions.php on line 3138