間が空いてしまいましたが、前回の
40名規模の合宿を主催して思ったこと①の続きです。

合宿の内容もご紹介したいのはやまやまなのですが、

一番お伝えしたいのは、

【やったことがないこと、
今までの自分の枠をこえることを実際にやることで、
人は最も成長する】

そして、

【行動した先に新しい扉が開く】

ということ。

人生には価値観が現れている

東京生まれの私が丹後に移り住み、
子供が成長した以降も居続けて、
成れる会丹後を発足させ、
半年間毎週24回のハードな講座が3期にわたって続いている。

TKG(丹後カニ合宿)を実現でき、
この体験をさらなる地域活性化につなげていこうとメンバーによる模索が続いている。

 

お金を稼ぐことや美容・健康に価値をおいていたら、
わざわざこんなことをしないのは明らか^^

 

色々ありながらメンバーが成長し、
それによって自分も成長できて、

遠方から来られた参加者に丹後にまた来たいと言って頂けるのが嬉しく、

丹後の活性化につながっていくと感じられるから、

大変なことも大変と感じずにやれてしまうし、
やればやっただけエネルギーが湧いて、

次にまたやりたいことが見えてきます。

 

頭で考えているだけではありえない変化です。

 

というわけで、

もやもやぐるぐる何をやりたいかわからずに悶々としている方には、
まず頭のなかにあってやったことがないことをやってみるのが本当にお勧めなのです。

 

その行動と同時に、ディマティーニの類まれなツールを活用したら、
ふと振り返り、
いつの間にかこんなに遠くに来ていた…と気づく時が来るでしょう。

 

どちらが先でなければいけないということはなく、

ディマティーニのツールを使って
動き出しのブロックがなくなり、

すごく楽に前に進みやすくなるのは自分自身実感するところですが、

感情に行動を左右させない意識的な覚悟も人生を変えます。

言い訳しないで自分の人生を自分で前に勧めていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

お問合せお電話はこちら