ディマティーニ・メソッドによるカウンセリング、コーチング、ワークショップと成れる会のマインドセットで人間関係改善やビジネス成功、豊かさ実現を強力にサポート

なぜ【ディマティーニ】なのか?

Dr.ディマティーニのここがスゴイ

  • 長年の研究・検証の裏付けがある
  • Dr.ディマティーニ本人がミッションに生きている
  • 「宇宙の秩序・完璧さを知りたい・実感したい」「全ての人が美しく輝こうとしている、そういう存在同志として一緒に輝きたい」という高い価値と合致した人生を見せてくれている。
  • クライアントさん本人が解決したい課題に焦点を当て、主体的に取り組み、自分で気づき、行動が変わる。ヒーラーさんが何かしてくれて、「自覚がなくても変化は起きていますから」といわれるような受け身の他力本願のものではない。
  • 私(早川)自身が、自分を好きになり、自分らしく生きる方向に変化した
  • 私(早川)自身が、だれもに感謝や愛を感じられるようになった。揺れることはあっても、どうすればバランスがとれるかわかるので「大丈夫」な確信がある。
  • ステップが明確で再現性がある。

Dr.ディマティーニの確信に満ちた気配を感じていただけたらと思い、動画を2つご紹介します。

youtube_nonaka


左:2008年アップ。学習障害といわれたDr.ディマティーニが17歳の時ストリキニーネ中毒で死にそうになり、使命に目覚めた話。
右:2011年3月22日、東日本大震災後の日本へ、オーストラリア在住の偉大なDMファシリテーター野中恒宏さんによるインタビュー。

ディマティーニ・メソッドには様々な使い方があり、このような方に特におすすめです。

  • 自己価値が低い、自分を好きでない、自分を愛せるようになりたい
  • 罪悪感や怒りから解放されたい
  • パートナーと出会いたい
  • 人間関係の苦しみから抜け出したい
  • 自分のミッションを知りたい 夢に向かって邁進したい
  • 好きなことを職業にして豊かになりたい、仕事にやりがいを感じたい

私が今、ファシリテーターや講師として活動できているのが、

ワークを繰り返し、自分のやりたいことがはっきりし、潜在的にブレーキをかけていた思い込みが外れ、具体的な行動をしてきた実例です。

強気で行動できるところもあるのに肝心のところで妙に自己価値観が低く、
自分のこともそれほど好きではなかった….
ブレークスルー・エクスペリエンス(Dr.ディマティーニの2日間のセミナー)やトレーニングコース参加も相当迷った…

そんな私でしたが、ワークで深い気づきの体験をするたびにいろいろ印象的な出来事が起こり、大きな変化がありました。

Dr.ディマティーニの話や著作で、自分に問いかける最高の質問として、
【あなたが心の底から好きでやりたいことは何か?それをすることで、どうやって満足のいく収入を得られるか】というフレーズが繰り返し出てきます。

そして、「ダンスが大好きだけれど、若くないし、太っていてプロのダンサーには絶対になれない、どうしたらダンスで収入を得られるかわからない」と言っていた女性が、
ダンスと共に価値をおいている旅行と絡め、ダンス好きの人を募集し海外でダンスのレッスンを受けるビジネスを立ち上げて成功している例などが紹介されています。

自分の好きなことをしながら他人の「好き」・必要としていることを手助けする、人生の目的を見つけ、それを運命として生きる、
この女性にとっては、ダンスと旅行でしたが、私にとっては、ディマティーニ・メソッドとコンサルタントの広岡さんからの学びでした。
このような変化を世界50カ国200万人が体験している、だから【ディマティーニ】をお勧めし、あなたにも充実した人生を実現していただきたいと思います。

「量子的気づきに根ざした成功の7つの秘訣」無料メール講座

会員コース開始
お得な会員制度(月額課金)を設け、インターネット(zoom)によるDM個人セッションにプラスして、チャットワークを通じたビジネス、マーケティングに関するご相談もいただけるコンサルを提供開始しました。「量子的気づきに根ざした成功の7つの秘訣」無料メール講座の最後にご案内していますので、まずはそちらにご登録ください。お急ぎの方は電話またはフォームよりお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください TEL 090-3612-1644

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
「量子的気づきに根ざした成功の7つの秘訣」無料メール講座



※Demartini Method®はコピーライトおよびトレードマークによって厳格に保護されています。 Demartini Method® を個人的な目的で自分自身に使用することは認められていますが、ビジネス目的や公に使用するのは、Dr.ジョン・ディマティーニとDemartini Instituteの承認または公認を受けた団体による正式なトレーニングを受講し、資格を有した場合にのみ許可されています。
PAGETOP
お問合せお電話はこちら