ディマティーニ・メソッドによるカウンセリング、コーチング、ワークショップと成れる会のマインドセットで人間関係改善やビジネス成功、豊かさ実現を強力にサポート

バリューファクターご感想

 バリューファクター&DMのご感想です

セッションのために片道3時間以上かけて丹後まで来られるとのことで、
・バリュー・デターミネーション(価値観の優先順位を明確にする)
・自分を対象にしたDM(ご家族との関係も)
・バリュー・アプリケーション(苦手意識が強いことをすることが最高の価値にどのように役立つかリンク付け)を組み合わせてセッションさせていただきました。
「『バカ』という特性と『頭脳的』という特性、両方同じくらい持っていて、そのことと自分の価値は関係ないとわかった」
「『バカ』という特性も自分の最高の価値につながっていた」などの気付きがあり、
帰りの列車の中でさっそく、本を読んでスラスラ思い出せなくても全然気にならなくなったり、腰が重いことがあっても自分が何を優先しようとしているのかがわかり必要以上に自分を責めなくなったりと、直後から変化を実感していらっしゃるとのことです!

Q.今回はどんなことを期待してセッションを受けられましたか?
  • 自分にとっての最高の価値が明確になる
  • 勉強に対しての抵抗感を取り払い、積極的に取り組めるようになる
  • 出来ていないと感じていることが、出来るようになり、充実した日々を感じながら過ごせるようになる
Q.全体の満足度はいかがでしたか?
  • 非常に満足
Q.満足だった点を具体的にお書き下さい。
  • 3日前という急な申し込みの上、当日は3時間も遅れることになったにもかかわらず、快く引き受けて下さったこと
  • 私が期待したものを得て帰られるようにと時間制限を越えて、私以上に一生懸命、献身的に係わり、付添って下さったこと
  • 帰りにお土産を頂きました。クライエントと施術者という役割を越えた人としての温かさが嬉しかったです。
Q.感想をご自由にお書き下さい。

緑豊かな土地と、和を重んじたお店のお座敷でのセッションは、生まれ育った故郷にいるようで、くつろいだ気持ちでいられました。今までの中で、日頃自分が思っている事を一番出せたセッションだったと思います。
13の質問は、ネガティブな感じ方もそのまま扱ってくださったので、自分の思っている事を素直に吐き出せ、ありのままの自分を話すことができました。
まとめる作業の時は、ぐちゃぐちゃになった感じがして不安でしたが、先生が自分以上に一生懸命取り組んでくださったお陰で、綺麗に自分の今の価値を反映したものが出来上がったと思っています。自分ひとりでは出来なかったことでした。
それだけでも十分価値があったのですが、ブレイクスルーが起きるまで、4時間という枠を超えてとことん付き合ってくださいました。感謝の気持ちでいっぱいです。

急な依頼を引き受けて下さったこと。遅刻したにもかかわらず、快く引き受けて下さったこと。自分のために全力で一生懸命係わってくださったこと。帰りにはお土産までいただきました。
予約のメールのやり取りではたくさんの暖かいお言葉も頂きました。
自分のためにたくさんのわがままを聞いてくださり、そんな自分が何とかよくなるために一生懸命係わってくださいました。
これほどまでに自分のために時間を割き、自分のために温かい言葉を投げかけてくださり、一生懸命かかわってくださる経験は生まれて初めてのことでした。
無条件の肯定的な関心。ずっと憧れとしてもっていた関係性を体験できた貴重な時間だったと思います。
幼児期にそれらを失ったと思っている自分にはあきらめていたものですから。ありがとうございました。

Q.まだセッションを受けたことがない方へのメッセージ

私は今回のセッションで5万円のお金と共に、自分を苦しめている拘りを失いました。
そして未来に対する希望やエネルギー、拘らなくなったことで心の平穏さを手にすることができました。
手にしたものは無形なものですが、前へ進む力により有形なものも手にしていくことができそうです。
そのことに価値を感じられるかは、受けられる方次第ですが、私は、このセッションを受けてよかったと心からそう言うことができます。

2014年9月 30才代 男性 ご住所:京都府 職業:飲食

  DMのご感想はこちら!

お気軽にお問い合わせください TEL 090-3612-1644

  • facebook
  • twitter



※Demartini Method®はコピーライトおよびトレードマークによって厳格に保護されています。 Demartini Method® を個人的な目的で自分自身に使用することは認められていますが、ビジネス目的や公に使用するのは、Dr.ジョン・ディマティーニとDemartini Instituteの承認または公認を受けた団体による正式なトレーニングを受講し、資格を有した場合にのみ許可されています。
PAGETOP