なぜかふと浮かんだこのフレーズ、
子供が小さい時に保育所の先生を通じて知った、
ユズリンこと、柚 梨太郎さん作詞作曲の
「明日を夢見て」という歌の一節。


みんな おんなじ 笑って 泣いて
あしたを 夢見ている

今日より 少しでも 楽しい日に
なれば いいよね

生まれなければ よかったなんて
さみしい日も あるけど

生まれなかったら あったかいあなたに
会えなかったよね

どんな 人にも
一つずつ だけの

小さないのち いのちを
抱きしめながら

今日より 少しでも あったかい 心に
なれば いいよね

(著作権の関係があり全部の引用は控えます)


心にしみる歌や元気がでる歌がたくさんあって、
CDも持っているし、
小学校のPTAでユズリンをお呼びして
ファミリーコンサートを開催したこともありました。

読んでくださっている
あなたの心が
あったかくなりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

お問合せお電話はこちら