ディマティーニ・メソッドによるカウンセリング、コーチング、ワークショップと成れる会のマインドセットで人間関係改善やビジネス成功、豊かさ実現を強力にサポート

ディマティーニ・メソッドとは?

ディマティーニ・メソッド®とは

ディマティーニ・メソッドについて、長くなりますが、正式な説明は下記となっています。

 Dr.ジョン・F・ディマティーニが40年以上に渡る物理学、哲学、理論、形而上学、心理学、天文学、数学、神経学、生理学の研究から導き出した自己変革メソッドが『Demartini Method®』(ディマティーニ・メソッド:以下DM)です。
 DMはこれまでの成功哲学、自己啓発プログラムで教えていることの盲点をカバーした、真の意味でのUniversal Law(宇宙の法則)に基づいた自己成長&成功プログラムであり、世界最高峰の人間関係改善プログラムとして知られています。
 DMの特徴は一定のアルゴリズム(問題を解くための効率的手順を定式化した形で表現したもの)に則った体系化された一連の質問に答えていくことで、物事の本質を見いだす点にあります。
 メソッドの中心をなす原則に「物事はすべて2つの相対するもので補完的に成り立っている。その2つは完全にバランスがとれており、本来は中和されたニュートラルなもの」があります。
 実際、私たちの人生に起るすべての出来事や物事は、私たちが解釈を加えるまでまったくニュートラルなものです。
 解釈は、私たちの価値観に合致する/しないで、評価され色付けされます。
 つまり、私たちの解釈は、それぞれの個人の価値観に基づいた勝手な思い込みでしかないのです。
 そして、その思い込みのほとんどが、物事の一面に偏った見方、考え方の反映であり、アンバランスな思考です。
 私たちの職場や家庭、プライベートで下される判断が、こうしたアンバランスな思い込みに基づくと、そこから様々な問題が生じます。
 それは、他人(職場の上司、部下、同僚、取引先)に対する「できる/できない」「好き/嫌い」の評価、自己イメージ「実現できる/できない」「遂行できる/できない」「成功/失敗」、それから出来事に対して「チャンス/リスク」「良い/悪い」「利益/不利益」「好都合/不都合」といった誤った評価による精神的なストレスや葛藤、それから消極的な行動、遅延、能力の低下です。
 DMは、物事へのアンバランスな偏見を本来のバランスのとれた状態に戻すメソッドです。
 ネガティブな状態をニュートラルに戻します。それからポジティブな状態をニュートラルに戻します。
プラス思考ではなく、バランス思考であるところがDMの特徴です。
プラスやマイナスといった一方に偏ることのないバランスこそが天地自然の理であり、このときこそ私たちが本来の自分の状態、すなわちリラックスした自然な状態で、最高のパフォーマンスを発揮することができるのです。

ディマティーニ・メソッド日本普及協会サイトより抜粋

 

■A面、B面

ディマティーニ・メソッドには、A面、B面、C面の3つのシートがあります。
C面は喪失や獲得に関するものです。(後述)
グループ向けDMなどでは、初めての方には、自分が一番嫌いな人を対象に、認識のバランスをとることに取り組んで頂くのが一般的です。
other-b700

ときどき「嫌いな人なんていません」という方がいらっしゃるのですが、嫌い・憎んでいる・恨んでいる等と少し違うニュアンスかもしれませんが、かつてネガティブに感じる出来事があった、避けたい、ストレスを感じるなども含め、心の重荷になっている人のネガティブな特性を扱うのがB面です。
目的はあくまでも認識をニュートラルに戻すことで、他者を対象に行うワークですが、他者に投影して見ている自分自身の認めたくない特性と向き合うことにもなります。
時間があれば、嫌いな人に対してポジティブな特性も見つけ、同時にニュートラルに戻します。
同じ人に対してB面とA面の両方を行います。ミニマムでB面のみ、標準でA面・B面両方ですが進み方には個人差があります。)

なお、DMワークの際に「自分が何を大切にしているのか」が大きく関係します。
先に、Dr.ディマティーニのもう一つのメソッド、「バリュー・ディターミネーション」を用いて、価値観の高いことを明らかにしておくことが望ましいです。

■憧れる人を対象としたワークで、自分もその特性を手に入れられる!

other-a
Dr.ディマティーニが大ブレイクの実例として語っていたのは、ハリウッド女優や映画監督の話。
「なぜ【ディマティーニ】なのか」 にも書いたのですが、私も、このワークがホームページ公開の直接のきっかけになりました。

扱った特性は、「その人がそこにいるから遠方からでも人が来る」。
ワークをする前は、自分には出来ない、そんな特性はないと思っていたのが、
自分や、自分がいる地域にも、少し形は違っても本質的に同じ特性があると腑に落ち、いろいろなことがリンクしました。
そのワークをする前と後で外部的な条件など何も変わっていないのに、スイッチが入り、すると、使いやすい割安なサービスが楽に見つかるなど、既に必要なものはちゃんと揃っていました。
本当にパワフルです!

■自分自身への怒りや後悔、自己卑下を解消することもできます!

self-b

■C面

other-c
C面は、獲得や喪失を扱うためのフォームです。
Dr.ディマティーニによる「ブレイクスルー・エクスペリエンス」(2日間のコース)では、ご家族を亡くされたなど悲しみを強く感じている方にDr.ディマティーニがC面のデモンストレーションを行いとても感動的です。
また、東日本大震災のちょうど1年後にDr.ディマティーニが石巻を訪れて、会場で津波でお父様を亡くされた女性にC面のデモンストレーションを行いました。
DMへの予備知識など何もなくても、悲しみ・悲嘆の涙から感謝と感動の涙へと変わり、前向きな決意を会場の方に向けて語ったとのことです。録画があるのですが私自身は見るチャンスがまだなく残念です。
何かを失ったと悲しんだり、何かを得たと喜ぶのは、「得」と「損」の認識のバランスが失われている状態で、バランスがとれると感謝に満ち、愛にあふれます。

ディマティーニ・メソッドは、ご自身の認識に変化を起こす科学的なステップであり、1回でも大きな変化が実感できます。そして、やったらやっただけ、現実に変化があります。

「心を知る技術」(アマゾンページが開きます)を読んでご自分でも出来ないことはないですが、コツがあるので、最初はやはりファシリテーターのサポートがないとポイントがつかみにくかったり、中途半端になったりすると思います。
初回30分無料のサービスを提供していますので、ぜひお試しください。
(2014年秋にフォームが改訂されました。質問が大きく変わったわけではありませんが、ワークが的確に進みやすいよう改良が加えられています。)

そして、1回のワークで課題がクリアされても、また次のステージで新たな課題と出会い、取り組んで成長していくのが人生です。
一時的な高揚感を感じるモチベーションアップなどのセミナーとは異なりますが、それでもやはり、人生の旅には、試練と支援が両方訪れます。

どんなに有能で気づきの経験が豊富な方でも、自分で自分の事はなかなか見えないものです。
Dr.ディマティーニ本人も、これはという時には、ファシリテートを受けるそうです。

コツをつかみ、セルフワークもしていただきながら継続してサポートをご活用いただくと、夢の実現が加速します!!

 

お気軽にお問い合わせください TEL 090-3612-1644

  • facebook
  • twitter



※Demartini Method®はコピーライトおよびトレードマークによって厳格に保護されています。 Demartini Method® を個人的な目的で自分自身に使用することは認められていますが、ビジネス目的や公に使用するのは、Dr.ジョン・ディマティーニとDemartini Instituteの承認または公認を受けた団体による正式なトレーニングを受講し、資格を有した場合にのみ許可されています。
PAGETOP