ディマティーニ・メソッドによるカウンセリング、コーチング、ワークショップと成れる会のマインドセットで人間関係改善やビジネス成功、豊かさ実現を強力にサポート

スカイプ(電話)個人セッション

スカイプ(電話)個人セッション

このページでは主に「ディマティーニ・メソッド」のスカイプでの個人セッションについて記載します。
ディマティーニ・メソッドそのものについては、ディマティーニ・メソッドとは?のページをご覧ください。
対面個人セッションとスカイプ個人セッションの効果は同じです。
バリュー・デターミネーションは、パソコンからスカイプに接続していただければ、質問への答えを入力して画面を見ていただきながらセッションを行うことができます。

■特徴(セミナー形式との違いなど)

バリュー・デターミネーションには13の質問があり、ディマティーニ・メソッドには、A面、B面、C面のフォームがあります。
(D面以降のフォームも開発されているようですが日本ではまだ公開されていません。)

「ブレイクスルー・エクスペリエンス(Dr.ディマティーニが直接講義や実習のインストラクションをする2日間のコース)」 や「グループ向けDM」のようなセミナー形式の場合は、やり方の説明に従って、フォームにご本人が記入しながらセルフワークを進めていただき、ファシリテーターは補助的なサポートをします。
一方、個人セッションの場合は、ファシリテーターがフォームをベースにしながら問いかけを行い、クライアントさんはその質問に答えていただくという進行になります。
ファシリテーターが例をあげたり、いろいろな表現で問いかけを行ったりするため、クライアントさんは質問に集中でき、セルフワークより短時間で認識のバランスを取ることができます。
フォームへの記入は必要ありませんが、全体像を把握していただくためにフォームはあらかじめメール等でお送りしますので、セッション中、参照出来るようにしておいてください。
「心を知る技術」の巻末にも載っています。
※2014年11月末にフォームの改訂がありました。
(ただ、必ずしもフォームの順番通りに進行するとは限りません。1回の個人セッションで、以後ご自分でフォームに従ってセルフワーク出来るようになるのは難しいかもしれませんが、DMで認識のバランスをとる原理はつかんで頂けますので、その後日常的に役立てて頂けます。)

webカメラもなくて大丈夫です。むしろ、問いかけに集中して頂くために、映像は無い方が良いようです。
スカイプが難しい方は電話でも結構です。(通話料はご負担下さい)

時間中は携帯の電源を切るなど、セッションに集中できる環境をご用意ください。

料金、お申込みの流れはこちら

 

skype

お気軽にお問い合わせください TEL 090-3612-1644

  • facebook
  • twitter



※Demartini Method®はコピーライトおよびトレードマークによって厳格に保護されています。 Demartini Method® を個人的な目的で自分自身に使用することは認められていますが、ビジネス目的や公に使用するのは、Dr.ジョン・ディマティーニとDemartini Instituteの承認または公認を受けた団体による正式なトレーニングを受講し、資格を有した場合にのみ許可されています。
PAGETOP